専門学校で保育士資格を取得したい

subpage1

保育士資格は専門的な知識と技術を有する国家資格でもあるため資格取得のためには厚生労働大臣の指定する養成施設を卒業する必要がありそのなかの一つに専門学校があります。

専門学校で保育士資格を所得するメリットとしては2年間で卒業することができ卒業と同時に資格を取得することができることです。学習期間も2年間であるため4年制大学と比べて学費を安く抑えることができるといったメリットもあります。

保育士の専門学校の情報サイトを利用して良かった。

また学校によっては3年制のあるところでは幼稚園教諭などその他の資格も同時に取得することができます。

OKWaveの欲しい情報が手に入りました。

もちろん4年制大学のほうが学習する期間が長いぶん専門的な知識を幅広くじっくりと学習することができるといった利点はありますが専門学校でも卒業後すぐに保育現場で活躍することのできる即戦力を目指して学校独自のカリキュラムや実習スケジュールを組んでいるため学習期間が短いからといって心配することはありません。そのため大学よりも専門学校を選択する人の多くは早く保育現場で働きたいと考えていたりできるだけ学費を抑えたいと考えている人が多くいるのです。



さらには昼間働きながら保育士資格取得を目指す人のための夜間学校も開設されており16時台や18時台から授業を受講し3年間かけて資格取得を目指している人も大勢いらっしゃいます。また土曜日も授業を行うことで学習期間を2年間としている夜間学校もあるのです。保育士不足が叫ばれている昨今において国家資格取得を目指して専門学校に入学してくるニーズはますます高まっています。

資格の情報まとめ

subpage2

保育士になるには資格を取らなければなりません。その資格を取るためには専門学校や短期大学、4年生大学に通う必要があります。...

more

資格について思うこと!

subpage3

保育士資格を取得するためには、勉強をして国家試験に合格するか、厚生労働省が認定する養成学校を卒業するかのどちらかの道があります。厚生労働省が認定している指定保育士養成学校には専門学校と4年生大学の2種類あり、特徴としてはどちらも在学中に指定された科目を履修してすべての単位を修得することで国家試験を受けなくても卒業と同時に資格が取得できるという点があげられます。...

more

資格の特徴

subpage4

昨今では需要が更に高まる中、供給が追いついていないのが保育の業界です。こうした状況もあって保育士を目指す人も増えたのではないでしょうか。...

more

納得の真実

subpage5

将来の仕事として保育士を希望されている方は、資格を取るにはどうしたらいいのかご存知ですか。よく広告などで保育士の資格をとりませんか。...

more